LIVING ROOM

日々の暮らしを支えるメディア

2021.03.09

コロナ太りを解消! 家でできる効果的なダイエット法とは

女性イメージ

コロナの流行以降、外出自粛が原因で太ってしまったという方は少なくありません。 外出して運動することも難しいご時世ですから、コロナ太りを予防・解消するためには、家での運動量や食事量を見直すことが大切です。
理想的な体型を取り戻すために、今回は自宅で続けられるダイエット法について探ってみましょう。

コロナ太りを解消する自宅ダイエット方法

有酸素運動を家の中でおこなう

脂肪燃焼効果が高く、ダイエットにも最適な有酸素運動というと、屋外でおこなうウォーキングやジョギングなどを思い浮かべますよね。 しかし、屋内でも酸素を取り入れながらテンポよく動けば、十分な有酸素運動になります。
たとえば、縄跳び、踏み台昇降、フラフープ、シャドーボクシングは、家の中でも手軽に続けられる有酸素運動です。 これらの運動を、ゲーム感覚で1日20分程度続けてみましょう。良い姿勢とリズミカルな呼吸を意識すれば、TVを見ながら、または音楽を聞きながらでも、十分な効果が得られますよ。

食物繊維から食べて肥満対策

コロナ太りを解消するためには、食事の見直しも必要です。まずは「食べる順番」に気をつけてみましょう。 白米やパンなどに多く含まれる糖質から口にすると、血糖値が急上昇して太りやすくなるといわれています。
そんな急上昇を抑えるためには、キャベツ、ごぼう、オクラ、きのこ類、海藻類など、食物繊維を多く含む食品から食べることがポイントです。 糖質の吸収を穏やかにしてくれるうえに、お腹の中で膨れて自然と食べ過ぎも防ぐことができますよ。

タンパク質をしっかり摂取する

食物繊維の多い食品を食べたあとは、タンパク質をしっかり摂取しましょう。 タンパク質は筋肉に欠かせない栄養素で、不足すると代謝の低下によって太りやすい体になってしまいます。
また、タンパク質は消化に時間がかかるため、腹持ちが良いこともメリットの1つです。 魚、肉、卵、大豆製品、乳製品などを、バランス良く食べることをおすすめします。食事での摂取が難しい場合は、プロテインで補うと効果的です。

置き換えダイエットでカロリー調整

「忙しくて食事の管理が難しい」「自炊が苦手でバランスの良いメニューが作れない」という場合は、置き換えダイエット食品を活用してみましょう。 1日1食を、置き換えダイエット用のスムージーやスープなどで代用することで、カロリーコントロールを簡単におこなうことができます。
ただし、栄養バランスが優れた食品でなければ、体にも肌にも良くありません。ビタミンや食物繊維など、栄養をしっかり補える食品を選ぶことがポイントです。

女性イメージ

適度な運動と食事管理でコロナ太りを撃退しよう

激しい運動や極端な食事制限は、かえって体に負担をかけてリバウンドまで招くことがあります。 ただでさえストレスの多い自粛生活ですから、楽しく気軽に続けられるダイエット方法を選んで、身も心も軽くしていきたいですね。