LIVING ROOM

日々の暮らしを支えるメディア

2020.08.19

妊活中の不安な気持ちを解消しよう! おすすめのリフレッシュ方法5つ

不安イメージ

妊活中に、不安におそわれたりストレスを感じたりする方は少なくないと思います。周囲の人の何気ない言葉に傷ついたり、パートナーと険悪になったり、なかなか妊娠しないことに焦りを感じたりするケースもあるかもしれません。 ストレスは妊娠に悪影響を及ぼすこともあります。デリケートな時期だからこそ、ストレスが溜まりすぎないよう上手に発散していきたいですね。 ここでは、妊活中のストレス解消法やリフレッシュ方法についてご紹介いたします。

妊活中の心身を整える、不安やストレスの解消術5つ

「おいしい食事」で心身ともに健康に

野菜や魚介類、乳製品など、体に良い食品を使ったおいしい食事を食べるようにすれば、気持ちも明るくなります。 ただし、体に悪いものをたくさん食べたり、暴飲暴食をしたりするのは避けたいもの。妊活をスムーズに進めるためにも、適量をおいしく食べるようにしたいですね。料理のバリエーションを増やせば、食事の時間もさらに楽しくなりますよ。

新たな「趣味」を探してみるのもおすすめ

ストレス解消になるような新たな趣味を見つけるのもおすすめです。 毎日の生活に軽い運動を取り入れれば、爽快な気持ちになれますね。手芸や読書、音楽鑑賞や映画鑑賞などに没頭したり、新しい習いごとを始めたりするのも楽しいひとときになるはずです。 新しい趣味は人間関係を広げ、価値観を変えてくれることも多いもの。好きなことを続けていけば、気持ちが上向きになりますよ。

「マッサージ」で体をリラックスさせる

不安や緊張によって体がこわばっていると感じるときには、マッサージを受けてみましょう。 マッサージ店などでプロの手によるマッサージをしてもらうのもいいですが、パートナーにマッサージをお願いするのもおすすめですよ。お互いにゆっくりと体をいたわればリラックス効果も高まります。

「アロマテラピー」を生活に取り入れてみる

アロマを生活に取り入れて、不安や緊張を和らげるという人もいます。 いい香りをかぐと脳が刺激され、高いリラックス効果を得ることができます。まずはアロマの専門店でお気に入りの香りを探してみましょう。アロマポットなどを使って香りを拡散したり、アロマバスにつかったりとさまざまな方法でステキな香りを楽しんでみましょう。

誰かとじっくり話すこともストレス解消になる

不安や不満、ストレスの種は誰かに話すことでかなり軽くなります。パートナーや友人、親や兄弟など、信頼できる人とたくさんの会話をしてみましょう。 じっくり話を聞いてもらうことで、妊活中のストレスがすっと消えるのを実感できるはずです。

リラックスイメージ

ストレスは妊活の妨げとなることもあるので、「ストレスを溜めやすい」「不安を感じやすい」という方は上手に対策をしておきたいもの。気持ちが明るくリラックスした状態が続けば、妊娠の可能性も高まるものです。 自分に合った方法でストレスを解消し心身をリラックスさせてみてくださいね。