LIVING ROOM

日々の暮らしを支えるメディア

2020.02.29

年齢に負けない肌を作りたい!「エイジングケア」はいつから必要?

女性イメージ

エイジングケアというと、「ある程度の年齢を重ねた女性が行うもの」というイメージをもつ方もいるかもしれません。しかしエイジングケアというのは本来「年齢に応じた肌ケア」のことをいうのです。きれいな肌をキープするためにも、ぜひ早い段階でエイジングケアを始めてみましょう。
ここではエイジングケアの重要性や、ファーストステップとしてやっておきたいケアについてご紹介いたします。

エイジングケアの重要性とは?

エイジングケアは、年齢に応じておこなう日々のスキンケアのことをいいます。
たるみやシワ、シミやくすみといった肌老化は、一度生じてしまうと改善が難しいもの。美しい素肌を保つためには、肌老化が起こる前に防ぐケアを行っておくことが大切です。そのため、エイジングケアは年齢を重ねてから開始するのではなく、なるべく早いうちから始めるのがおすすめです。現在と将来の美肌のためにも、今のうちから一歩先のケアを始めていきましょう。

おすすめのエイジングケア方法とは?

丁寧な保湿を心がける

スキンケアの基本ともいえるのが保湿です。美しい肌の大敵といえるのが乾燥なので、いつでもうるおいをキープできるようしっかりと保湿ケアをおこないましょう。洗顔後やバスタイム後はもちろんのこと、出先やオフィスなどでも保湿ができるよう用意しておくのがおすすめです。気軽に保湿ができるミスト化粧水などをポーチにしのばせ、乾燥が気になったときにワンプッシュしましょう。

シミやたるみには専用の美容液をプラス

シミやたるみなどのエイジングサインには、専用の美容液やクリームをプラスしてワンランク上のスキンケアを。化粧水や乳液で基本の保湿ケアを終えたあと、適量を肌に伸ばしてしっかりと塗りこみます。このとき強く擦ると摩擦によってかえって負担がかかってしまうので、やさしく押さえ込むようになじませるのがポイントです。両手で顔を覆い隠すようにハンドプレスを行いましょう。

年間を通して紫外線対策をする

紫外線対策は夏しかおこなっていないという方もいるかもしれませんが、目には見えない紫外線は秋冬春も降り注いでいます。 しかも、紫外線は日焼けの原因になるだけでなく、シミやシワ、たるみまでも引き起こします。肌老化の原因のほとんどは紫外線ともいわれているので、年間を通してしっかりと紫外線対策保行いましょう。

サプリメントを摂取して内側からのケアも大切に

化粧水や美容液などで外からのケアを行うのと同時に、サプリメントを摂取するなどのインナーケアにも目を向けてみましょう。
年齢を重ねるほどに、肌内部のコラーゲンやエラスチンなどが減少していきます。これらの成分が減少すると肌のハリやうるおいが低下し、たるみや乾燥などの原因に。
イキイキとした肌をキープするためにも、コラーゲンやビタミンなどのサプリメントを活用して、体の内側からのケアも心がけることが大切です。

スキンケアイメージ

エイジングケアを始める時期は早ければ早いほど良いといえます。「エイジングケアはいつから始めたらいいの?」とお悩みの方は、さっそく今からエイジングケアを開始してみましょう。