LIVING ROOM

日々の暮らしを支えるメディア

2020.01.30

正月太りをリセットしたい……おすすめの方法とは?

おなかイメージ

忘年会や新年会、帰省などで年末年始を楽しく過ごした方も多いでしょう。しかし、連日の食べ過ぎや飲み過ぎ、運動不足によって「正月太り」に悩まされはいませんか?
連休中に増えた体重をそのままにしておくと、元に戻しにくくなり脂肪がどんどん蓄積されてしまいます。そこで今回は、正月太りをリセットさせるおすすめのダイエット法をいくつかご紹介します。

正月太りに効く!おすすめのリセット法

生活リズムの改善

年末年始の連休中は、いつもより夜更かしをしたり、起床時間がバラバラになったりと、生活リズムが乱れてしまいがち。特に、夜更かしをするとつい食べ物やお酒を口にしてしまう……というパターンが多く見受けられます。
休み明けもそのリズムを引きずっていては、ますます太りやすい体質になってしまうため、注意が必要です。効率よくダイエットを成功させるためには、まずは規則正しい生活リズムに整えることから始めましょう。

ヘルシーな食生活を実践

連休中、つい食べ過ぎたり飲み過ぎたりしてしまったという方は、一日も早くヘルシーな食生活に切り替えましょう。とはいえ、極端にカロリーを制限したり、特定の食品だけを摂ったりするような無理なダイエットは禁物です。このような方法ではストレスが溜まりやすく、リバウンドを引き起こしかねません。
食事の内容を見直せば、1日3食満腹になるまで食べてもいいのです。ダイエット中は、良質なたんぱく質である大豆製品や魚、脂身の少ない肉を積極的にメニューに取り入れ、野菜や海藻類をたっぷり摂りましょう。揚げ物や脂肪分の高いスイーツなどは、ダイエット中はいったん控えるべきです。

筋力をつけて代謝アップ

正月太りの原因の1つに、運動不足が考えられます。効率的に体重を元に戻すためには、運動で筋力をつけ、代謝の改善を目指しましょう。 寒い季節は、屋外での運動はおっくうに感じる方も多いはず。しかし、室内で手軽にできるエクササイズでも、毎日コツコツ続けることでダイエット効果は十分に期待できます。
料理や洗濯など家事の合間にかかとを上げ下げすれば、ふくらはぎや太ももを鍛えることが可能です。また、テレビを観ながら踏み台の昇降運動をすると、有酸素運動の効果を得ることができるでしょう。運動が苦手な方は“ながら”のエクササイズを取り入れて少しずつ体を動かすことに慣れていくのがおすすめです。

クリーム塗ってるイメージ

一度身体についてしまった脂肪を落とすことは簡単ではありません。そのため、1日でも早く生活習慣を改善し、少しずつでもダイエット法を暮らしに取り入れましょう。
仕事や家事に追われ、なかなかダイエットにまで手が回らない……とお悩みの方は、ダイエットをサポートしてくれる栄養をサプリメントで補うのもおすすめです。
連休前よりも体重が増えてしまったという方は、今回ご紹介した内容をぜひ参考にしてください。