LIVING ROOM

日々の暮らしを支えるメディア

2020.01.15

妊活中に飲むべき飲み物とは?NGドリンクもチェック!

女性イメージ

妊活に効果のある栄養は、食べ物にはもちろん、飲み物にも多く含まれているといわれています。ですが、妊活に悪影響を及ぼすことがある飲み物も存在することをご存知でしょうか? 日々の暮らしに欠かせない飲み物、せっかくなら妊活をサポートしてくれるものを選びたいですよね。今回は、妊活中におすすめの飲み物と、避けるべき飲み物をいくつかご紹介します。

妊活中におすすめの飲み物は?

豆乳

妊活中の方におすすめの飲み物の1つに、豆乳が挙げられます。 豆乳には、女性に嬉しい栄養素「大豆イソフラボン」が多く含まれています。大豆イソフラボンは、女性ホルモンである「エストロゲン」に近い働きが期待できるといわれているのです。具体的には、子宮内膜を厚くし、着床をサポートする効果が期待できます。
豆乳は独特な風味のある飲み物ですが、近年はフルーツやココアなど、さまざまなフレーバーの飲みやすい種類が増えています。スーパーやコンビニで手軽に買えるので、おやつ代わりに飲むのもおすすめです。

ハーブティー

妊活中、日々の水分補給としておすすめしたい飲み物が、ハーブティーです。妊活中は、身体を冷やさないことが大切なポイント。温かいハーブティーを積極的に摂り、身体をぽかぽかの状態に保ちましょう。 ハーブティーにはさまざまな種類がありますが、期待できる効果もそれぞれ異なります。
ハーブティーとして人気の高い「ルイボスティー」は、苦みやクセが少なく飲みやすいのが特徴です。また、女性に必要なポリフェノールやミネラル、鉄分が豊富に含まれているため、妊活中は積極的に飲むといいでしょう。

妊活中に避けるべき飲み物は?

カフェインの摂り過ぎは、身体を冷やしたり、カルシウム不足を招いたりすることがあるといわれています。そのため、妊活中はコーヒーや紅茶、ウーロン茶などカフェインを多く含む飲み物には注意しましょう。
ですが、妊活のためとはいえ好きな飲み物を我慢し過ぎるのも考えものです。カフェインレスコーヒーやデカフェなどを上手に取り入れて、ストレスを溜めないよう、悪影響のない範囲で好きな飲み物を楽しみましょう。

寒いイメージ

妊娠を望む方の中には、食生活に気を付けている方も多いことでしょう。食べ物だけでなく、毎日口にする飲み物にも関心を持つと、妊娠しやすい身体づくりに役立つはずです。
妊活中の方は、今回ご紹介した内容をぜひ参考にしてください。