LIVING ROOM

日々の暮らしを支えるメディア

2019.10.31

本気の筋トレ中でもOK!体作りをサポートしてくれる「おやつ」5選

夫婦イメージ

筋肉を鍛えるためには、運動と良質な食事を上手に組み合わせていく必要があります。筋トレ中には毎日の食事だけでなく、おやつ(間食)にもこだわりたいものですよね。
筋トレ中のおやつには、空腹を満たしながら体作りをサポートしてくれるものを選ぶのがポイントです。この記事では、本気の筋トレをしている方におすすめのおやつについて詳しく紹介します。

筋トレ中にぜひ摂取したい、おすすめのおやつ5選

体のサイクルを整えてくれる「ヨーグルト」

筋トレ中には、タンパク質を多く含んでいるヨーグルトを食べるのがおすすめです。
ヨーグルトには豊富に含まれているカルシウムには、骨を強化してくれる嬉しい働きがあります。また、乳酸菌が腸内環境を改善してくれるので、体のサイクルも整いやすくなりますよ。
筋トレ中には糖質や脂質が少なく、かつタンパク質の含有量が多いヨーグルトを選ぶのがおすすめです。

さまざまなアレンジができる「カッテージチーズ」

筋トレ中の乳製品といえば、ヨーグルトのほかにチーズもおすすめです。特に、タンパク質の一種であるカゼインが豊富に含まれるカッテージチーズはおやつに最適。
そのまま食べるだけでなく、シリアルと混ぜたりスムージーに使ったり、フルーツと組み合わせたりとさまざまな摂取方法を試してみましょう。

タンパク質を手軽に摂取できる「サラダチキン」

筋トレをしたあとの補食としてサラダチキンを食べる人も増えています。市販のサラダチキンは鶏むね肉を蒸したもので、タンパク質が豊富に含まれているのが特徴。牛肉や豚肉と比べて脂質や糖質の量が少ないため、効率的に筋肉作りをしたい方に最適です。
サラダチキンは、近年ではスーパーやコンビニなどで気軽に購入できるようになったので、ぜひ取り入れてみましょう。

良質な脂質を含む「ミックスナッツ」

ボディビルダーがよく食べるというミックスナッツも、筋トレ中のおやつにおすすめです。
ミックスナッツには良質な脂質が含まれています。男性ホルモンの分泌を促してくれる脂質は、筋トレ中に適量を摂取するのが効果的です。
ミックスナッツは携帯しやすく気軽に食べられるので、仕事やランニングのお供として使ってみましょう。

アスリートも食べる「カステラ・パンケーキ」

カステラやパンケーキというと「甘いおやつなので筋トレ中には向かない」という印象をもつ方もいるかもしれません。しかし、良質なタンパク質を多く含むカステラやパンケーキは、アスリートが補食として使うことでも知られています。 こういった食品の糖質には血糖値の急激な上昇を防ぐ効果があり、筋トレ後の疲労を緩やかに回復させることができますよ。

女性イメージ

「筋トレにおやつは禁物」と考える方もいるかもしれませんが、ご紹介したようなおやつならば効率的な体作りができます。
筋トレ中には、プロテイン配合のおやつを選ぶのもおすすめです。筋肉の成長を促してくれるプロテインを豊富に含むパンケーキを、ぜひ筋トレ中のおやつとして取り入れてみましょう。