LIVING ROOM

日々の暮らしを支えるメディア

2019.08.31

毛穴が開いて肌が凹凸になってしまう!その原因とケア方法をチェック

女性イメージ

「肌が凹凸のクレーター状になっている」「みかんの皮のように毛穴が目立つ」といった肌トラブルに悩まされている方は少なくないと思います。
肌にボコボコとした凹凸ができてしまう原因は、広がった毛穴にあります。毛穴が広がった状態が続くと毛穴詰まりや肌の炎症など深刻な状況につながる可能性も考えられるので、十分に注意したいですね。
この記事では毛穴が開いてしまう原因や、肌が凹凸になるのを防ぐためのケア方法についてご紹介いたします。

毛穴が開くと肌には凹凸ができてしまう!

肌に凹凸ができてしまう原因はいくつか考えられます。 毛穴が開いた状態が続くと、肌はボコボコとしたクレーター状になってしまうもの。皮脂が過剰に分泌される状態が続くと毛穴は広がりやすく、凹凸も目立ちやすくなります。広がった毛穴に皮脂が詰まると、毛穴はさらに押し広げられてしまいます。
皮脂が過剰に分泌される原因は、肌の乾燥やホルモンバランスの乱れなどが考えられます。皮脂の過剰分泌によって毛穴が開いて凹凸ができているという場合には、皮脂の分泌を抑えるのが効果的です。

ニキビが肌の凹凸の原因になることも多い

皮脂が過剰に分泌される状態が続くと、肌にはニキビの炎症が起きやすくなります。ニキビは正しくケアすれば次第に改善していきますが、肌のコンディションが悪化すると炎症が広がって皮膚組織も破壊されてしまうもの。すると、ニキビ跡がクレーターのようになり、肌の凹凸も悪化してしまうのです。 ニキビ跡がクレーター状になるとセルフケアではなかなか肌質が改善しないので、十分に注意したいですね。

肌を十分に保湿して凹凸を防ごう!

では、肌がボコボコとした状態になるのを防ぐためにはどんなケアをすべきなのでしょうか?
肌の凹凸の原因はさまざまですが、どんなパターンであっても十分な保湿は必要不可欠といえます。肌をきちんと保湿すれば肌の乾燥や皮脂の過剰分泌を防ぐことができます。十分な保湿によって肌バランスが整えばニキビもできにくくなるため、炎症による肌のクレーター化を避けることも可能です。

収れん化粧水で毛穴の凹凸を防ぐという方法も

開いた毛穴を引き締めるために、収れん化粧水を使うのもおすすめです。 収れん化粧水はタイトニングローションとも呼ばれます。毛穴を引き締めて目立たなくしてくれるビタミンC誘導体などの成分が含まれており、スーッとした清涼感のある使い心地が特徴です。肌を優しく洗顔したあとに収れん化粧水で毛穴をキュッと引き締め、すべすべの肌を目指しましょう。

洗顔イメージ

肌の乾燥や皮脂の過剰分泌によって毛穴が開いてしまうケースは多いもの。鏡をじっくり見て「肌が凹凸になっている」と感じたときには、肌をなめらかにするためのケアを意識的に取り入れましょう。
十分な保湿を心がけるだけでも肌の凹凸は改善させることができます。毛穴の凹凸に悩まされている方は、十分な保湿ケアをしてきれいな肌を目指しましょう。