LIVING ROOM

日々の暮らしを支えるメディア

2019.08.15

葉酸は妊活のどのタイミングで摂取するべき?そもそもなぜ必要なの?

夫婦イメージ

「妊娠中には葉酸を意識的に摂取すべき」という話を聞いたことがある方は多いと思います。葉酸は、お腹の中の赤ちゃんの健やかな成長をサポートしてくれる大切な栄養素です。
近年では、妊娠中だけでなく妊活中にも葉酸の摂取が推奨されていますが、これはなぜなのでしょうか? この記事では、妊活における葉酸の必要性や、葉酸の摂取を始めるべきタイミングについてご紹介いたします。

妊活中や妊娠中に葉酸が必要な理由

厚生労働省が「妊婦に葉酸が必要」と発表したのは2000年のこと。親世代の頃には葉酸を摂取する必要性についてはほとんど知られていませんでした。 しかし近年では食の欧米化が進み、妊活に必要な栄養素の摂取量が年々減っているのが現状です。さらに晩婚化も進み、初産が30歳以上という方も増えています。こういった状況を踏まえ、妊活中や妊娠初期に足りない栄養を補うために葉酸の摂取が推奨されているのです。

妊娠中に葉酸を摂取するタイミングは?

妊娠初期には、お腹の中で赤ちゃんの神経系が形成されます。栄養の不足などが原因で起きる二分脊椎症や神経管閉鎖障害といった先天異常は、妊娠7週目頃までに起きるとされているのです。
お腹の赤ちゃんの健やかな成長をサポートするためにも、妊娠1ヶ月目から3ヶ月目までの期間には1日あたり400μgの葉酸を摂取するのが望ましいとされます。もちろん、葉酸は妊娠3ヶ月目以降にも積極的に摂取したい栄養素です。

妊活中にも葉酸を摂取するのが効果的

葉酸は妊娠中だけでなく、妊活中にも摂取すべき栄養素です。 1996年に発表されたハンガリーの研究では、葉酸を意識的に摂取した女性ほど妊娠しやすくなったという結果が出ています。この研究では妊娠を希望する女性を2グループに分け、一方には葉酸800μgを含むサプリメントを、もう一方には葉酸を含まないサプリメントを飲んでもらったのだそう。この結果、葉酸を含むサプリメントを飲んだグループでは71.3%が、そうでないグループでは67.9%が妊娠に至りました。
この研究データから、葉酸を摂取したほうが妊娠の可能性が上がるということが分かっています。妊活を始める場合には、できるだけ早く葉酸の摂取を始めるのが効果的といえるでしょう。

女性だけでなく男性にも葉酸が必要?

葉酸は、女性だけでなく男性の妊活にも役に立つ可能性があるといわれています。
アメリカのカリフォルニア大学でおこなわれた研究によると、葉酸の積極的な摂取が、男性の精子の染色体異常に対して良い影響を及ぼす可能性があるのだそう。
葉酸と男性の妊活の関係性に関しては今後のさらなる研究に期待が寄せられています。

ブロッコリーイメージ

これまでの研究により、葉酸には妊娠の可能性をアップさせ、妊娠初期の赤ちゃんの生育をサポートしてくれる重要な栄養素であることが分かっています。 葉酸は妊娠中だけでなく、妊活中にも欠かせない栄養素です。妊活を始めようと考えている方は、ぜひパートナーと一緒に、毎日の生活に葉酸サプリを取り入れてみましょう。