LIVING ROOM

日々の暮らしを支えるメディア

2019.01.30

効率よく摂取したい!「亜鉛サプリ」の上手な飲み方をチェックしよう

亜鉛イメージ

せっかく亜鉛サプリを飲むのなら、その効果を十分に得られる効率的な摂取方法を知っておきたいですよね。しかし、亜鉛サプリのパッケージには「1日○粒程度お飲みください」といった簡単なことしか書かれていないことがほとんどです。
亜鉛のサプリはどのように飲むのが正解なのでしょうか?今回は、亜鉛サプリの適切な飲み方や、気をつけたいポイントについて紹介します。

亜鉛が体にもたらす嬉しい効果とは?

亜鉛は、人間の体に欠かせない「必須ミネラル」の1つです。亜鉛を摂取すれば筋肉が発達し、体調も整いやすくなります。亜鉛にはさらに、生殖機能を整え、ホルモンバランスの乱れを改善させてくれる効果も期待できます。逆に、体から亜鉛が不足すると貧血気味になることがあるほか、女性は月経異常、男性は精子の減少が起こりやすくなるため注意が必要です。
亜鉛は肉類や卵、ほうれん草や大豆、ヨーグルトといった食品に多く含まれます。カキやレバーといった食品で亜鉛を摂取するのも効果的です。

亜鉛不足を補うサプリを活用してみよう

亜鉛は体内で作り出すことができない上、摂取しても体外に排出されやすい栄養素です。亜鉛を毎日の食事から十分に摂取するのが難しいという方は、サプリメントを活用してみましょう。 亜鉛サプリはあくまで健康食品なので、医薬品のように用法用量を指定したり効果を断定的に表現したりすることが、薬事法によって禁止されています。亜鉛サプリのパッケージに、「どれだけ飲めばどういった効果がある」と具体的に書かれていないのには、実はこういった事情があるのです。しかし、サプリを飲むのなら適切なタイミングを知っておきたいものですね。ここからは、亜鉛サプリを飲むのに適したタイミングについてチェックしていきましょう。

亜鉛サプリを飲むべきタイミングとは?

亜鉛サプリには、吸収率が低く体外に排出されやすいという特徴があります。亜鉛サプリの効果を十分に得たいのなら、1日の中で小分けにして摂取するとよいでしょう。1日3粒程度を摂取する亜鉛サプリなら朝昼晩に1粒ずつ飲みます。1日1粒の亜鉛サプリなら、夜に飲むのがおすすめです。
夕食後や寝る前に亜鉛サプリを飲めば、寝ている間に成分が体に吸収されやすくなります。亜鉛サプリを夜に飲めば睡眠の質もアップしやすくなり、翌朝スッキリと目覚められるようになりますよ。
亜鉛サプリは食前に飲んでも食後に飲んでもOKです。ただし、空腹時にサプリを飲むと吐き気や腹痛を感じる方もいるので、気になる方は食後に飲むようにするとよいでしょう。

女性サプリイメージ

亜鉛サプリは夜に飲むのがベストと紹介しましたが、朝や昼に飲んではいけないというわけではありません。
サプリの効果を十分に得るためには、飲む時間が多少バラバラになってもいいので、毎日飲み続けることが何よりも大切です。ライフスタイルに合わせつつ、毎日忘れず飲むよう心掛けたいですね。