LIVING ROOM

日々の暮らしを支えるメディア

2018.12.15

一緒に摂って大丈夫?妊活に必要な「葉酸」と「亜鉛」の摂取方法

薬イメージ

葉酸と亜鉛は、赤ちゃんと母体の健康を保つために欠かせない栄養素です。妊活中も十分な葉酸と亜鉛の摂取が必要といわれていますから、サプリメントで補給している方も多くいらっしゃいます。
しかし、この2つのサプリメントを摂るときには、注意すべきポイントもあります。妊活をスムーズに進めるために、葉酸と亜鉛の相性や、サプリメントを飲むときの注意点をチェックしてみましょう。

葉酸と亜鉛の効果

葉酸には、赤ちゃんの成長を促したり、母体の貧血を防いだりする働きがあります。そして亜鉛にはホルモンバランスを整えて、排卵の周期を安定させる効果が期待できます。どちらも妊娠を希望する女性にとって、必要不可欠な栄養素といえるでしょう。

葉酸と亜鉛の相性は?

亜鉛は葉酸の吸収を助けてくれるため、両方を摂ることで妊活に良い相乗効果が期待できます。しかし、葉酸を多く摂取すると、亜鉛の吸収が阻害されることも。サプリメントを利用する際は、飲み方を少し工夫する必要があります。

葉酸と亜鉛のサプリメントを飲むときのポイント・注意点

飲む時間をずらす

上でお伝えした通り、葉酸を多く摂取すると、亜鉛の吸収が阻害されることがあります。
サプリメントを利用するとおのずと多くの葉酸を摂取することになるので、亜鉛を摂取する時間を少しずらしたほうが良いでしょう。たとえば朝食後に葉酸のサプリメントを飲んだなら、亜鉛のサプリメントは昼食後に飲むことをおすすめします。

ビタミンCと一緒に摂る

葉酸や亜鉛は、ビタミンCと一緒に摂ると効果的だといわれています。ビタミンCには、活性化した葉酸を維持する効果と、亜鉛の吸収率を高める効果があるのです。ビタミンCは赤ピーマン・ブロッコリー・芽キャベツなどの野菜、キウイ・いちご・柑橘類などの果物に多く含まれていますから、食事に積極的に取り入れましょう。

過剰摂取に注意する

どんな大切な栄養素でも、過剰に摂取すると体に負担を与えてしまいます。葉酸を過剰摂取した場合、赤ちゃんが喘息になりやすくなるともいわれています。自分自身のためだけでなく、赤ちゃんの健康のためにも、1日の摂取量を必ず守るようにしましょう。

女性薬イメージ

葉酸と亜鉛は、どちらも妊活中に積極的に摂り入れたい栄養素ですが、飲むタイミングや過剰摂取には気をつける必要があります。母体の健康を守り、元気な赤ちゃんをお迎えするために、サプリメントを正しく活用しましょう。