LIVING ROOM

日々の暮らしを支えるメディア

2018.08.30

食欲の秋にも負けない!食べたい衝動を抑えるダイエットのコツ

野菜イメージ

秋は気候がいいうえに旬を迎えるおいしい食材も豊富なため、食欲が増してしまいますよね。
しかしその食欲に負けて食べすぎると、余分なカロリーがどんどん脂肪として蓄積されてしまいます。日頃のダイエットを無駄にしないために、秋の食欲に打ち勝つ方法をチェックしてみましょう。

ダイエットの大敵「食欲」に打ち勝つ方法①:グルメ情報をできるだけ見ない

テレビ番組や雑誌などには、おいしい食べ物の情報がたくさん溢れています。しかしそれらを見ていると、たとえお腹が減っていなくても、食欲が湧いてしまうことに……。
過剰なカロリーを摂取しないために、グルメ情報はできるだけ見ないようにしましょう。

ダイエットの大敵「食欲」に打ち勝つ方法②:こまめに水分補給をする

体内の水分が不足すると空腹を感じやすくなるうえに、代謝が低下する原因にもなります。水分補給をこまめに行って、体内の水分量をキープしましょう。食事の前に常温の炭酸水をコップ1杯分飲んでおくと、お腹が膨れて食べ過ぎ予防になりますよ。

ダイエットの大敵「食欲」に打ち勝つ方法③:よく噛んで食べる

食事中の咀嚼回数が少ないと、満腹中枢が刺激されず、食欲が満たされないままになってしまいます。1口に30回ずつ噛んで、満足感をアップさせましょう。
もしよく噛まずに飲み込んでしまう癖があるなら、一口ごとに箸を置いて食べると◎。箸から手を離すことで、ゆっくり食べる習慣が身につきます。

ダイエットの大敵「食欲」に打ち勝つ方法④:タンパク質を積極的に摂る

タンパク質は消化に時間がかかるため、腹持ちがいいというメリットがあります。また、タンパク質は筋肉の材料にもなるため、代謝を維持するためにも欠かせません。低脂肪の肉、魚、大豆製品、卵などを、バランス良く摂るようにしましょう。

ダイエットの大敵「食欲」に打ち勝つ方法⑤:お腹が減ったら歯を磨く

「ご飯をきちんと食べたのに、お腹が減ってきた……」というときは、歯を磨きましょう。気分が変わって食欲が抑えられますし、口の中が歯磨き粉の味になるので、食べ物を口に入れてもおいしいと感じにくくなります。

ダイエットの大敵「食欲」に打ち勝つ方法⑥:睡眠を十分にとる

睡眠不足になると、食欲を増加させるホルモンが分泌され、空腹を感じやすくなるといわれています。「最近なぜだか食べすぎてしまう……」と感じるときは、睡眠の質を見直してみましょう。できるだけ早めに就寝し、7時間程度ぐっすり眠ることがポイントです。

水飲むイメージ

「冬になると必ずと言っていいほど太る」という人は、秋の食欲増加が原因かもしれません。秋のうちから食欲を上手にコントロールして、理想的なボディラインをキープしていきましょう!